葬儀社とは?

葬儀社とは

葬儀社とは、葬儀や祭事の執行を請け負う事業社で、お通夜や葬儀・告別式で使用する斎場の手配、お料理の手配、返礼品の手配などに対応しています。 こういった葬儀社を利用せずに、ご自身で葬儀等を行うことも可能ですが、ただでさえ大切な方が亡くなられている状況で、すべてご遺族で対応されるのは厳しく、大いに頼りになる存在です。 葬儀社を利用する際の費用は、葬儀の規模、葬儀を行う地域、葬儀内容などによって大きく変わってくるため、まずは複数の葬儀社に見積もりを出してもらって、サービス内容や料金、対応力などを総合的に判断してから決めると良いでしょう。 また、葬儀社ランキングなどで確認してみるのも良いかもしれません。


葬祭ディレクターとは

葬祭ディレクターとは、葬祭ディレクター技能審査協会が主催する技能審査のひとつで、1級、2級とあり厚生労働大臣が認定しています。 こちらの資格を有していると、葬祭業界において知識や技能のレベルが一定以上あるといえますが、1級2級ともに合格率は半分以上となっており、しっかりと勉強をすれば取得できる資格となります。 なお、こちらは厚生労働大臣が認定する技能審査なので、それなりに信頼性がありますが、葬祭業の従事にあたって必ずしもこの資格取得の義務はないため、葬祭に関して何も資格を持っていないよりかは良いといったプラスの要素にはなります。 また、こちらの技能を持っているかいないかといった点も判断基準とはなりますが、実際に葬儀の対応をした経験値などによる対応力のほうが満足度が高く重要と思われる場合もあります。



Copyright© All Rights Reserved.